オーロラツアー | ユーコン準州、ホワイトホース2日目

ユーコン準州ホワイトホース

前日のAM2:30までオーロラ鑑賞をしてホテルに帰って来たのがAM3:00。少し仮眠を取ってAM10:00よりホワイトホースの簡単な市内観光にガイドの人が連れて行ってくる。正直な話、かなりのハードスケジュールです・・・

ホワイトホースの観光案内所

まずは観光案内所に行って地図を見ながらユーコン準州がどのようにして出来たかを説明してもらう。ユーコン準州はホワイトホースより北部にあるドーソンシティと言う場所で金が見つかりゴールドラッシュが始まる。当時は全くの未開の地で一攫千金目当ての開拓者達が10万人も訪れたそうだ。しかし、ドーソンシティへの道は険しく3万人程度しかドーソンシティまで辿り着けなかった。かなりの人が冒険の途中で命を落すか引き返して来た。

ゴールドラッシュの開拓者

フロンティアスピリッツあふれる開拓者達は徐々にルートを確保して行きその中継地点としてホワイトホースの街は出来たそうだ。今でもホワイトホースは金によって潤っていて、ここ数年の金相場上昇によって最高額を記録したと言う。

冒険家としては、かなりテンションの上がる話を聞かせてもらった後、ユーコン準州の紹介ビデオを小さなシアターを貸し切り状態で約15分、見せてもらった。英語なので半分程度しか聞き取れなかったが、ただひたすらにユーコン準州の素晴らしい風景やカヌーやトレッキング、キャンプなどのアクティビティの映像が流れていた。映像だけでも十分すぎるほどユーコン準州の素晴らしさが伝わって来た。

影響を受けやすい俺は、観光案内所を出る頃には『これは秋のユーコン準州にも来なくてはいけない』と心に決めていた。

クロンダイク号

ユーコン川

ユーコン川にはゴールドラッシュの時代にユーコン川を通ってドーソンシティまで行き来したと言う年代物の船、S.S.クロンダイク号が保存されている。当時、ユーコン川を行き来していた殆どの船は火災で燃えたり役目を終えて薪にされてしまったそうだ。この船自体が、カナダの国定史跡として登録されている。

ユーコン富士

ユーコン川からは現地にいる日本人の間で密かにユーコン富士と呼ばれている山がある。見ると確かに日本人ならそう呼びたくなる気持ちもわかる。
それにしてもホワイトホースの風景はいちいち美しい。

ダムに行く

ホワイトホースの電力は二つのダムによってまかなわれている。そのダムの内の一つを案内してもらった。ダムは凍っていて冬なら氷の上を歩けるらしい。俺も歩いてみたかったのだがガイドの方に聞いた所によると、もう春なので止めた方が良いと言う事でダムの真ん中まで歩いていく事を諦めた。

ホワイトホースのダム

なんでもこの川はシャケが上って来る川なのでダムが出来た事によりシャケが川を上れなくなると困るので木でシャケが上る用の道が造られている。

ワンエイティ・サウスと言う映画を見た後だと、このダムを作った事により周辺の自然環境が壊されたのかと思い何だか複雑な気分になる。開拓者達が未開の地を切り開いて街を作っていった事にはリスペクトなのだが同時にそれによる自然破壊と言う側面もある。極論を言えば現代人は生きているだけで自然破壊なのだが、なんとか自然と共存出来る未来の世界になって欲しいと願う。

ヒストリーマーク

ホワイトホースの街には歴史ある建物が結構ある

このヒストリーマークの付いた建物は歴史があって保護されている。このマークの付いた建物を探すのも宝探しのようで面白いかもしれない。

ホワイトホースの教会

100年位前に出来た木造の教会、オールド・ログ・チャーチ博物館(Old Log Church Museum)。
ホワイトホースのなかでも最古の建物のひとつでこの地へやってきた開拓者や宣教師たちの記録や実際に使われた生活用品などが展示されている。

ヒストリーマークの付いた建物

今でも人が住んでいると言う四階建ての木造アパート。

ガイドの人にAM10:00からPM12:30位までホワイトホース近辺を案内してもらったその後、13:30からユーコン・ワイルドライフ・プリザーブ(ユーコン野生動物保護区)、タキニ温泉のツアーに誘われたのだが眠いので断って夜のオーロラツアーに備えて昼寝をする事にした。

今回行って来たオーロラツアー、ホワイトホースの記事一覧

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 オーロラの旅 カナダ

関連記事

初めてのオーロラ

生まれて初めてオーロラを見る! | オーロラ撮影1日目

カナダ、ホワイトホースの日没は遅い。PM9:30になりようやく日が暮れる。前日の夕方から飛行

記事を読む

タキニ温泉

タキニ温泉 | オーロラツアー、ホワイトホース3日目

写真はタキニ温泉にあったクライミングウォール、Equinox Ice Tower。 オーロ

記事を読む

ジミヘン

ジミヘンの壁画を発見!壁画の街、ホワイトホース

ホワイトホースの街は壁画が多いい。開拓者時代の壁画やジミ・ヘンドリックスの壁画、ユーコン準州

記事を読む

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群のひとつクルアニ国立公園 | カナダの世界遺産

写真は帰りの便で撮ったホワイトホース上空から見た北カナダの山岳地帯。 アラスカ・カナダ国境

記事を読む

オーロラの撮影

初めてオーロラを撮影する為の予備知識

明日からカナダのホワイトースに行ってくる。目的は勿論、オーロラ鑑賞。そしてオーロラを写真に収

記事を読む

カナダの世界遺産

カナダの世界遺産、一覧 全18カ所のリスト

カナダにオーロラを観に行って以来、カナダの圧倒的な大自然に憧れて、いつかレンタカーを借りるか

記事を読む

ユーコン野生動物保護区

初めて見る北極圏の動物たち! ユーコン野生動物保護区

ユーコン・ワイルドライフ・プリザーブ カナダ北部に生息する10種類の野生動物を、広大な敷地

記事を読む

カナダ、ホワイトホース

『オーロラツアー』カナダ、ユーコン準州ホワイトホース1日目

2014年4月10日、快晴。5日間の連休を取りカナダのホワイトホースへオーロラを見に向かう。

記事を読む

オーロラ撮影三日目

撮影技術が大分上がったオーロラ撮影3日目

カナダ、オーロラの旅もいよいよ最終日。この日は朝から雲が出ていたのでかなり心配していた。案の

記事を読む

オーロラの旅

一生に一度は見てみたいオーロラの旅

今年から世界遺産ハンターを始め、このブログを作った。有給が使えるようになったらマカオの世界遺

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑