パオアイのサン・オウガスチン教会の隣にある草木が生い茂る廃墟の写真

公開日: フィリピン

パオアイのサン・オウガスチン教会の隣にある草木が生い茂る廃墟の写真

パオアイのサン・オウガスチン教会もかなり見所のある世界遺産で楽しかったがすぐ隣にある廃墟もかなり楽しかった。この廃屋は何だったのかわからないが恐らくサン・オウガスチン教会と同世代に造られた遺跡なのではないかと思われる。

廃墟の入り口

これが遺跡の入り口。入り口は結構、普通なのだけれども中に入ると凄い。

年代を感じさせる壁

壁は珊瑚や貝とレンガで造られておりかなりの年代を感じさせてくれる。

パオアイのサン・オウガスチン教会の隣にある草木が生い茂る廃墟の写真

廃屋にはいい感じに草木が生い茂りトゥームレーダーに出てきそうな雰囲気を醸し出している。この雰囲気かなり好きだわ。

トゥームレーダーに出てきそうな雰囲気

建物にはコケが生い茂りラピュタ感が満載のこの廃墟は小さいけれども探検するには十分な満足感を与えてくれた。

ラピュタ感もある遺跡

素晴らしい!こう言うところに来たかったんだ。規模はかなり小さいけれども放置されっぱなしの廃屋はアンコールワットのような貫禄が出ている。

いい感じの廃墟

俺は草x廃屋の組み合わせにロマンを感じる人だからテンションが上がりまくる。いい感じにラピュッてるぜ。

パオアイにある廃墟の写真

この廃墟はフィリピン人にもいい感じのスポットらしく、俺たちが行った日はフィリピン人のEXILEみたいなダンスグループがアクション的なPVの撮影に来ていた。

廃墟でPVの撮影をしていた

この撮影グループの人たちはとても親切で、見学していても何も言ってこないしフレンドリーにアー ユー ジャパニーズ?みたいな感じで話しかけてきてくれた。このグループの名前を聞いたのだけれどもフィリピン語でしかも長かったので残念ながら覚えるどころか聞き取る事すら諦めてしまった。

フィリピン人のイケメングループが一生懸命、カッコいいアクションを決めながら撮影を薦めていた。PVに使いたくなるほどの立地である事は間違いない。

廃墟を探検

俺たちは邪魔にならないように廃墟を探検した。

パオアイにある廃屋

サン・オウガスチン教会の正面が逆光だった為に昼過ぎまで時間をつぶさなければならなかった俺たちはこの遺跡で十分に時間を使って楽しむ事が出来た。

サン・オウガスチン教会の記事
パオアイにあるサン・オウガスチン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式の教会』の一つ

公開日: : フィリピン

関連記事

一般的なフィリピン人の収入と生活費

一般的なフィリピン人の収入と生活費

フィリピン来てあっという間に二週間が過ぎてしまった。 留学生活も残すところあとたったの

記事を読む

フィリピンで4週間、マンツーマンで英語の発音を勉強した結果

フィリピンで4週間、マンツーマンで英語の発音を勉強した結果

もう、フィリピンから帰国して大分経つけれども、4週間ほどマンツーマンで英語の発音を特訓してき

記事を読む

ルソン島縦断計画

ルソン島縦断の旅を終えてパラワン諸島プエルトプリンセサへ

Luzon IS to Palawan IS 8月3日 大満足だったバナウェの世界遺

記事を読む

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

夜の世界遺産『ビガン歴史都市』の写真

Historic Town of Vigan ちょっと時間が経ってしまったけれども世界

記事を読む

ビガンから天空都市『バギオ』経由で欧米人バックパッカーに人気の『サガダ』までの道のり

ビガンから天空都市『バギオ』経由で欧米人バックパッカーに人気の『サガダ』までの道のり

7月29日(水) 世界遺産の街ビガンからフィリピンの避暑地として有名なバギオを目指して

記事を読む

プエルトガレラの夕日

プエルトガレラでの生活

プエルトガレラの生活はとてもまったりとしていて、毎日夕日を眺めている。昼間はけっこう暑いが夜

記事を読む

ハンギング・コフィン

フィリピンの秘境サガダのエコーバレーにあるハンギング・コフィン

サガダの安宿で出会った欧米人夫婦とトレッキング Sagada | Echo Valley

記事を読む

マニラに到着

マニラに到着 | 旅立ち編

旅立ち 朝六時、眠たい目をこすりフラフラしながら起きると窓の外は薄暗く、シトシトと雨が

記事を読む

ホワイトビーチ空撮

フィリピンの海で拾った石ころを研磨してマクラメに

フィリピンの海で拾った石ころを研磨してマクラメに 7週間のフィリピン留学から帰り、

記事を読む

プエルト・プリンセサからお手頃価格で行ける1島1リゾートホテル、ドスパルマス

プエルト・プリンセサからお手頃価格で行ける1島1リゾートホテル、ドスパルマス

Dos Palmas Island Resort and Spa 憧れはあるがなかなか

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑