ライレイビーチ、プラナンビーチ | 俺のビーチを探し求める旅

公開日: タイ

俺のビーチを探し求める旅 | ライレイ、プラナンビーチ

6月23日〜25日

俺のビーチを探し求める旅

男だったら誰でも一度は『秘密基地』や『隠れ家』と言った言葉に惹かれるのではないだろうか?

俺は欲しい、物価が安くて、人があまり来ないような場所で、海が綺麗でゆっくり出来る楽園のような場所。そう、俺の理想の島、理想のビーチ。

レオナルド・ディカプリオは映画『ザ・ビーチ』の中で究極の楽園を目指してピーピー島へ行った。だが現実のピーピー島は完全に観光地化されており、人、人、人!素晴らしい場所ではあるが俺の求めている場所ではない。

ピーピー島ツアーがあまりにも不完全燃焼だった為に俺たちは理想のビーチを求めて旅立つ事にした。

まず最初に行ったのはライレイビーチとプラナンビーチ。これらのビーチはクラビから陸続きなのだがボートでないと行けない場所に位置し、アオナンビーチからボートで行く事が出来る。(100バーツ)

プラナンビーチ

プラナンビーチは、ただの観光地なのだが、ビーチまでの道のりが秘境感ただよう岩場を抜けて行くので雰囲気は抜群。

プラナンビーチ

岩場を抜けて辿り着いたビーチもなかなかのビーチ。海の水は奇麗だが透明度はあまり無い。砂浜はけっこうサラサラでビーチランも可能。

プラナンビーチ

ロケーションも景色もいいが海のキレイさが今ひとつ足らなかった。雨期なので時期的なものかもしれないが、ピーピー島のビーチなどを見てきた後だとどうしても物足りない。

プラナンビーチ

目の前のにょきっと生えている島まで泳いでいく事が出来る。

ライレイビーチ

ロケーションも良く、サラサラの砂のビーチ。海もけっこうキレイだが透明度はあまり無い。

ライレイビーチ

今回の旅は、オーストラリア、ニュージーランド、フィジーと海のキレイな場所をまわったきた旅だった。どうしてもそれらと比較してしまうと海のキレイさが物足りない。

正直なところ、バンコクから気軽に行ける離島『サメット島』の方がキレイだった。

やはりクラビからは離島へ行かなければ抜群に美しい海には出会えないのかもしれない。

クラビ

この辺はロッククライミングの聖地にもなっているのでロッククライミングをやりに行くのなら良いかもしれない。(写真はただ岩を登っているだけ)

クラビ

この辺りは猿の生息地としても有名で、かなり沢山の猿が生息している。

クラビ

気をつけないとこの小さな盗賊に色々な物を強奪されてしまう。

俺たちはクラビでゆっくりとした後にミャンマーの世界遺産をハントしにいこうと思っていた。しかし、この究極の楽園タイ王国で理想のビーチが見つけられずに不完全燃焼だった俺たちはミャンマーに行くのを諦めてサムイ島を目指すことにした。

そう、あの美しいサムイ島まで行けば俺の求めているビーチリゾートがある。今から15年以上も前の事だが俺は一度、サムイ島に行った事がある。

今度こそ、あの美しいビーチにあるバンガローでゆっくりとした極上の時間を過ごすのだ!

俺たちは美しいビーチを求めてサムイ島へ向かう事にした。

クラビで泊まったオススメの宿

アオナンビーチ

マリーナ エクスプレス フィッシャーマン アオナン(Marina Express-Fisherman Aonang)

ブッキングドットコムで1000バーツちょっとで朝食付き。とてもオシャレな宿でめちゃくちゃ快適。朝食もおいしくてコスパは最高!アオナンビーチに泊まるならおすすめ。

ライレイビーチ、プラナンビーチで俺たちが泊まった宿

ライレイ プリンセス リゾート&スパ(Railay Princess Resort & Spa)

ブッキングドットコムで1500バーツで朝食付き。コスパはまぁまぁかな、部屋はマリーナ エクスプレス フィッシャーマンの方が全然良かった。ただ、ここのプールは快適でリゾート気分をたっぷりと味わえる。

クラビタウンで俺たちが泊まった安宿

ア マンション ホテル(A Mansion Hotel)

一泊350バーツの安宿。ブッキングドットコムの写真はけっこう良さげだが、実際は普通の安宿。値段からして安いので可もなく不可もなくと言ったところ。場所的には、港から近いのがありがたい。

タイの世界遺産、一覧

公開日: : 最終更新日:2019/02/13 タイ

関連記事

ロストパラダイス

ロストパラダイス | Young Age Vol.08

2001年6月26日 サムイ島は、のんびりとした空気が流れる楽園だった。 俺の記憶の

記事を読む

ミドルエイジ

ダイビングのライセンスを取りにタオ島に行く その後

ダイビングのライセンスを取ったその後 もうすぐ帰国、、、 2008年09月20日

記事を読む

バンコクから気軽に行けるおすすめのビーチ『サメット島』

『サメット島』バンコクから気軽に行けるおすすめのビーチ

2月23日〜3月1日 ドバイから始まってロシア、ヨーロッパ、アフリカとまわってきた俺た

記事を読む

原点回帰の旅 | バンコクカオサンロード

原点回帰の旅 | バンコクカオサンロード

7月4日〜7日 俺たちの旅はグダグダになっていた。 パンガン島では一泊950バー

記事を読む

逃げ出した先の楽園

逃げ出した先の楽園 | Young Age Vol.07

1998年 ベルセルク16巻でガッツは言いました。 逃げ出した先に 楽園なんてあり

記事を読む

youngage13

ダイビングの島コ・タオ | Young Age Vol.13

写真は2016年パンガン島にて 2001年7月3日 タオ島はダイビングの島だった

記事を読む

バンコクのカオサンロード

シャシャマネからわずか24時間でバンコクに辿り着く

シャシャマネからアディスアベバまでのミニバン 2月22日 早朝よりミニバンに乗っ

記事を読む

タイの世界遺産

タイの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

バックパッカーがアジア各地を旅するための中継地点、タイ。何度も訪れているが世界遺産はまだ、ア

記事を読む

コ・サメット

旅の終わりにバンコクでオフタイム | 7泊8日の贅沢な旅費は約5万5千円 + 飛行機代が15万円

サメット島にて 2016年2月23日〜3月1日 最高に楽しかったけれどもボロクソに疲

記事を読む

ミドルエイジ

ダイビングのライセンスを取りにタオ島に行く | ヤングエイジ外伝 「ミドルエイジ」

2001年7月 初めてタオ島に来た時、いつかダイビングのライセンスを取るのだと心に決めた。

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑