バーレーンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

バーレーンの世界遺産、一覧

バーレーン王国の首都はマナーマで、公用語はアラビア語。通貨はバーレーン・ディナール (BHD)。宗教はイスラム教が国教でシーア派が約75%、スンニ派が約25%となっている。バーレーンはアルファベットでBahrainだが『バハレーン』と言う。

世界文化遺産

カルアト・アル-バフレーン-古代の港とディルムンの首都

英名:Qal’at al-Bahrain – Ancient Harbour and Capital of Dilmun
古代にディルムンの首都だったと考えられている場所
2005年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)

首都マナーマの西方にある紀元前3千年紀から16世紀に至るまでの居住区、商業地域、宗教地域、軍事施設や港の跡などの遺跡と17世紀にポルトガルによって建設された要塞。古代にはディルムンの首都であったと考えられている。

島の経済を表す真珠産業遺産

英名:Pearling, testimony of an island economy
石油発見以前の主要産業であった天然真珠の一大産地
2012年、世界文化遺産に登録 / (iii)
バーレーンの真珠採取業は紀元前2000年頃からあると考えられており、石油発見以前はペルシア湾一帯が天然真珠の一大産地となっていた。これらの産業は1000年以上の間、伝統的に続けられてきた。なかでもムハッラク島は当時を偲ばせる建造物群が並ぶ「バーレーン真珠採取の道」(Bahrain pearling trail) が残っており、それらと一部の関連する漁場などが世界遺産として登録されている。
1930年代以降は養殖真珠や世界恐慌の影響を受け衰退していったが、バーレーンに油田が発見された為、石油の国へと変貌していった。

公開日: : 世界遺産

関連記事

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

アウシュヴィッツ・ビルケナウ ナチスドイツの強制絶滅収容所(1940-1945) | ポーランドの世界遺産

写真の文字は『働けば自由になる』と書いてあるが自由になる事は決して無かったそうだ。 俺

記事を読む

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧

ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボスニア・ヘルツェゴビナは、世界遺産は二件あり、いずれも橋が世界遺産となっている。この国はボ

記事を読む

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

世界遺産『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』

8月5日 俺たちはツアーに参加してプエルト・プリンセサ地底河川国立公園を目指す事にした

記事を読む

フィンランドの世界遺産、一覧

フィンランドの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

フィンランド共和国は西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接している北欧の名所。首

記事を読む

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドルの世界遺産

エルサルバドル共和国の首都はサンサルバドルで公用語はスペイン語。米州大陸部全体で最小の国家だ

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

カタールの世界遺産

カタールの世界遺産

カタール国はアラビア半島東部のカタール半島全域を領土とする国で首都はドーハ。公用語はアラビア

記事を読む

マラッカの街並

マレーシアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

マレーシアには2回ほどいった事がある。一昨年にもマレーシアのボルネオ島に行っているが残念なが

記事を読む

モンゴルの世界遺産一覧

モンゴルの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

モンゴル国にある世界遺産は全部で3件、あのチンギス・ハーン(チンギス・カン)がモンゴルの遊牧

記事を読む

ジンバブエの世界遺産、一覧

ジンバブエの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

ジンバブエ共和国の首都はハラレで、公用語は英語。通貨はジンバブエ・ドルだったが激しいインフレ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑