クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

公開日: チェコ 世界遺産

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 | チェコの世界遺産

クトナー・ホラへの行き方

11月20日

前日は雨が酷かったのでプラハの安宿でゆっくりとしていたがこの日は雨が止んでいたので世界遺産『クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市』を目指してクトナー・ホラにやってきた。

しかし、クトナー・ホラの駅にたどり着くと観光をあきらめようかと思うレベルの雨が降っており苦しい戦いとなった。

アクセスはプラハからKutna Hora Hlavni Nadrazi(クトナー・ホラ中央駅)まで行って単線電車に乗り換えてkutna Hora mestoまで。
料金はプラハからkutna Hora mestoまでの往復でひとり183コルナ(約900円)

クトナー・ホラ中央駅までは直通の列車に乗れれば楽だが途中、Kolin(コリーン)駅で乗り換えが必要な場合があるのでプラハのインフォメーションで確認した方が良い。

セドレツの聖母マリア大聖堂と人骨で出来た教会、セドレツ納骨堂はクトナー・ホラ セドレツ駅にあるのだが電車の乗り換えを考えるとクトナー・ホラ中央駅から歩いて行ってしまった方が早い。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

俺たちは雨の中、クトナー・ホラ中央駅から歩いてセドレツの聖母マリア大聖堂へと向かった。(徒歩で10分もかからないので歩いた方が早い)

セドレツの聖母マリア大聖堂

セドレツの聖母マリア大聖堂
世界遺産名にも記載されている教会だが内覧の写真が撮れなそうだったので外観だけサクッと写真を撮って終了。

セドレツの聖母マリア大聖堂

雨がけっこうキツくてこの日は余裕がなかった。それに俺たちは写真が撮れない教会にわざわざお金を払って入場したいとは思わなくなっていた。

セドレツ納骨堂

その後、歩いて数分の場所にある人骨で出来た教会、セドレツ納骨堂に行ってきた。個人的には聖母マリア大聖堂よりもこのセドレツ納骨堂の方が断然見たかったのでガッツリと内覧して来た。料金は90コルナ(約450円)だが内覧する価値はある。

この教会はマジでオススメなのでプラハに行った際には是非よってみて欲しい。

詳しくは下記の記事で
悪魔の居城のような人骨で出来た教会、セドレツ納骨堂

この2つの教会を見終わった後はクトナー・ホラ セドレツ駅より単線電車に乗ってkutna Hora mestoまで行きこの世界遺産のメインでもある教会『クトナー・ホラの聖バルバラ教会』を目指す。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

kutna Hora mesto駅周辺には沢山の教会があるのだけれどもあいにくの雨の為にテンションが上がらない。取り合えず目についた教会だけ写真を撮りながら聖バルバラ教会を目指す事にした。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

周辺の町並み。天気が悪すぎて完全に灰色の世界。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

聖バルバラ教会へ向かう道は石畳の情緒ある道でテンションが少しづつ上がって行く。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会

ひらけた場所からどーんとそびえ立つ聖バルバラ教会。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会

近づくにつれてその迫力のある大きさに圧倒される。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会

全然期待していなかっただけにいい意味で期待を裏切られた。こりゃ凄い!この規模の教会はなかなか見る事が出来ない。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会

やはり物理的な大きさは見る者を圧倒する力がある。デカいってだけで凄いと感じてしまう。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市 クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

その他にも町には沢山の教会があったが俺はもう聖バルバラ教会だけで大満足。

クトナー・ホラ:聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市

この日は天気が悪く雨が降ったりやんだりでキツかったけれどもなかなか充実した一日だった。後日に詳しく書くがプラハを観光する前にクトナー・ホラを先に観光する事を強くおすすめする。

さて、明日はチェコの旅、最終章で最大の見所であるプラハ観光だ!

チェコの世界遺産、一覧

公開日: : チェコ 世界遺産

関連記事

中央アフリカの世界遺産、一覧

中央アフリカの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

中央アフリカ共和国の首都はバンギ、公用語はフランス語で国語はサンゴ語。通貨はCFAフラン (

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

オルロイ天文時計

チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円

2015年11月2日〜11月22日 (途中、11月6日〜9日はオーストリアに滞在)

記事を読む

キジ島

キジ島の木造教会 | ロシアの世界遺産

キジ島の木造教会 英名:Kizhi Pogost 1990年、世界文化遺産に登録 / (

記事を読む

ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)

ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシアの世界遺産)| Young Age Vol.34

プランバナン寺院群を散歩をしていると不意に 『写真をとりましょうか?』 と流暢な

記事を読む

スーダンの世界遺産、一覧

スーダンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

スーダン共和国の首都はハルツームで公用語はアラビア語と英語。通貨はスーダン・ポンド (SDG

記事を読む

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・アスンシオン教会 | 世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

7月28日(火) この日はビガンから世界遺産『フィリピンのバロック様式教会群』のひとつ

記事を読む

アンティグア・バーブーダの世界遺産

アンティグア・バーブーダの世界遺産『アンティグアの造船所と関連考古遺跡群』

アンティグア・バーブーダの世界遺産 まず、アンティグア・バーブーダって何処だよ?って思

記事を読む

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 | フィジーの世界遺産

レブカ歴史的港町 英名:Levuka Historical Port Town 2013

記事を読む

セイクリッド・ハート教会(Sacred Heart Church)

フィジーの世界遺産 | レブカの歴史的港町

フィジー共和国はオセアニアにあるイギリス連邦加盟国で首都はビティレブ島のスバ。公用語は英語、

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑