テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

公開日: モロッコ 世界遺産

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン) | モロッコの世界遺産

2015年12月23日

俺たちは青い町シャウエンから白い町と言われる世界遺産『テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)』へ日帰りで行ってきた。バスの料金は片道ひとり20dh(約230円)で所要、約1時間半。

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)

1997年に世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)(v)

テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)

背が低い白い家々が立ち並ぶ旧市街地が『テトゥアン旧市街』として世界遺産に登録されている。この町は紀元前3世紀には既にあったと言われ、ローマ人に征服され属州マウレタニア・ティンギタナの一部となった。1305年頃にマリーン朝の王が現在のテトゥアンの町を築き、1860年のモロッコ・スペイン戦争でレオポルド・オドンネルがテトゥアンの戦いに勝利し、町をヨーロッパ風に改造したが市民によって改造の痕跡は全て破壊され、町はほぼ元の状態に戻った。

テトゥアン旧市街

バス停から旧市街まではけっこうな距離があったが旧市街は山に作られているので遠くからも場所が見えたので迷う事はなかった。

テトゥアン旧市街

旧市街までの道のりは、街中を歩くちょっとした登山だった。迷路のように入り組んだメディナ(旧市街)の坂道を登って行く。

ティトゥアンの旧市街は遠目から見るとなるほど確かに白い街だったのだが内部に入るととてもカラフルな街だった。

テトゥアン旧市街

シャウエンは綺麗な青色で統一されていたがティトゥアンの街は、色々な色で装飾されていた。

テトゥアン旧市街

シャウエンのような綺麗な青色の場所もあった。

テトゥアン旧市街

色々な色の壁は見ていて素直に楽しい。

テトゥアン旧市街

山に街が建てられているので登るのは大変だけど見下ろす風景は美しい。また、この街に観光客はほとんどおらず、モロッコ人ばっかりだった。一応、世界遺産なのだが人気がないのかまるで観光地化されておらず、生のモロッコの街を見るにはいいかもしれない。

メディナにあったマーケットも完全にモロッコ人用のマーケットなのでガラクタばかりでお土産物などはまったく売っていなかった。

ちなみにシャウエンは完全に観光地化されており、お土産物屋さんばかり。モロッコのお土産は独特で、オシャレな物がけっこうあるので楽しめる。

テトゥアン旧市街

遺跡みたいな場所。ぱっと見は雰囲気があって良いのだけれどもモロッコはゴミだらけでけっこう汚い。途上国は大体ゴミがいっぱい捨ててあって汚いのが本当に残念。

テトゥアン旧市街

これは山を下りた場所の町並で、かなりヨーロッパっぽい。このアラブの町並とヨーロッパの町並の融合が評価されている。

また、テトゥアンは全然観光地化されていないので変な奴が全く寄ってこないのもありがたい。素のモロッコを感じるには良い街かもしれない。ただ、この頃の俺たちは観光疲れがピークに達していて既にモロッコの旧市街にも飽きてきていた。正直、街は既にお腹いっぱいだった。

モロッコの世界遺産と言えばほとんどが旧市街だ。
こんな状態でこの先、俺たちはモロッコの世界遺産を楽しめるのだろうか?

モロッコの世界遺産、一覧 全9カ所のリスト

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 モロッコ 世界遺産

関連記事

イギリスの世界遺産一覧

イギリスの世界遺産、一覧 全28カ所のリスト

イギリスの世界遺産、一覧 全28カ所のリスト(2014年) 2014年、世界遺産が多い

記事を読む

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 1979年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

記事を読む

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

12月12日 俺たちは、オアハカから行けるもうひとつの世界遺産『オアハカ中部渓谷ヤグル

記事を読む

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧

アゼルバイジャンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アゼルバイジャン共和国は、1991年にソビエト連邦から独立した国で、北にロシア、南にイラン、

記事を読む

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』

金閣寺(鹿苑寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その11

京都・奈良の旅、最終日の朝は仁和寺で朝のお勤めに参加し、朝食を食べ、仁和寺の宿泊施設をチェッ

記事を読む

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園

世界遺産『プエルト・プリンセサ地底河川国立公園』

8月5日 俺たちはツアーに参加してプエルト・プリンセサ地底河川国立公園を目指す事にした

記事を読む

アイスランドの世界遺産、一覧

アイスランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイスランド共和国には2件の世界遺産があるがその内、1件は一般人が行く事は出来ないので実質、

記事を読む

中国の世界遺産、一覧

中国の世界遺産、一覧 全50カ所のリスト

2016年、世界遺産の多いい国ランキング弟2位の中国。1位の世界遺産大国イタリアを今にも追い

記事を読む

ポルトガルの世界遺産一覧

ポルトガルの世界遺産、一覧 全15カ所のリスト

写真は世界遺産コインブラ大学 世界遺産大国スペインのお隣、ポルトガルは大航海時代の先駆者で

記事を読む

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

世界遺産が出来るきっかけとなった文化遺産『アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群』

1960年代、ナイル川流域にアスワン・ハイ・ダムの建設計画が持ち上がり、このダムが完成すると

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑