パラグアイの世界遺産

公開日: 世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だが国民の約9割がローマカトリック。通貨はグアラニー (PYG)で治安は南米では比較的良い。日系企業も多くパラグアイに移住する日本人も多いそうだ。せっかくなので南米を旅する際には是非よってみたい国のひとつだ。

物価は安宿がシングルで1000円位からありバスなどの移動費は安く、食事は200円〜500円位、ただし東南アジアのような物価の安さは無い。

世界文化遺産

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群

英名:Jesuit Missions of La Santísima Trinidad de Paraná and Jesús de Tavarangue
約400年前に造られた理想郷の跡
1993年、世界文化遺産に登録 / (iv)

イエズス会伝道施設群とは17世紀〜18世紀頃に南アメリカ大陸各地に築かれた先住民のキリスト教化のための小規模集落群でパラグアイにはラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナ、ヘスス・デ・タバランゲ、サン・コスメ・イ・ダミアン (San Cosmé y Damián) の3つの遺跡が残っており、下記の二つがユネスコの世界遺産に登録されている。

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ
「トリニダー遺跡」と呼ばれるパラナ川流域に残る伝道所跡の一つで1706年に建造された。現在は、観光地となっている。

ヘスース・デ・タバランゲ

ヘスース・デ・タバランゲ
1685年に築かれたイエズス会伝道所で、未完成のまま打ち棄てられたので土台部分しか残っていない。小規模だがパラグアイ政府が修復したので保存状態も良く、整備された公園の中にある。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ボツワナの世界遺産、一覧

ボツワナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ボツワナ共和国の首都はハボローネで公用語は英語、ツワナ語。通貨はプラ (BWP)で宗教は伝統

記事を読む

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸) | チェコの世界遺産

ブルノのツゲンドハット邸(トゥーゲントハット邸)への行き方 11月12日 ブルノ

記事を読む

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

シエンフエゴスの歴史地区 | キューバの世界遺産

2017年1月16日〜17日 トリニダからシエンフエゴスまでは、宿で呼んでもらったタク

記事を読む

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

コパンのマヤ遺跡 | ホンジュラスの世界遺産

Maya Site of Copan 朝、目覚めると相当な疲れが身体に残っている、どう

記事を読む

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群 | ポーランドの世界遺産

11月23日 チェコの世界遺産を制覇した俺たちは一旦、ポーランドのヴロツワフに戻り、世

記事を読む

ファイブラタ

ファイブ・ラタ | マハーバリプラムの世界遺産

インドにある寺院の原型と言われる「パンチャ・ラタ」(5つのラタ) 五つの寺院に見えるが、実は、

記事を読む

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチのユダヤ人街とプロコピウス聖堂 | チェコの世界遺産

トシェビーチへの行き方 11月14日 トシェビーチはブルノからテルチに来る途中に

記事を読む

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなった世界遺産『トンガリロ国立公園』

2016年5月14日 世界遺産ハンター的にはニュージーランド観光のメインともなる世界遺

記事を読む

世界遺産

2018年に新しく追加された世界遺産、19件

2018年6月24日~7月4日 バーレーンのマナマで開催された第42回世界遺産委員会で登録

記事を読む

ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

ザモシチ旧市街 | ポーランドの世界遺産

ザモシチ旧市街 英名:Old City of Zamość 1992年、世界文化遺産に登

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑