パラグアイの世界遺産

公開日: 世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だが国民の約9割がローマカトリック。通貨はグアラニー (PYG)で治安は南米では比較的良い。日系企業も多くパラグアイに移住する日本人も多いそうだ。せっかくなので南米を旅する際には是非よってみたい国のひとつだ。

物価は安宿がシングルで1000円位からありバスなどの移動費は安く、食事は200円〜500円位、ただし東南アジアのような物価の安さは無い。

世界文化遺産

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスース・デ・タバランゲのイエズス会伝道施設群

英名:Jesuit Missions of La Santísima Trinidad de Paraná and Jesús de Tavarangue
約400年前に造られた理想郷の跡
1993年、世界文化遺産に登録 / (iv)

イエズス会伝道施設群とは17世紀〜18世紀頃に南アメリカ大陸各地に築かれた先住民のキリスト教化のための小規模集落群でパラグアイにはラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナ、ヘスス・デ・タバランゲ、サン・コスメ・イ・ダミアン (San Cosmé y Damián) の3つの遺跡が残っており、下記の二つがユネスコの世界遺産に登録されている。

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ

ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ
「トリニダー遺跡」と呼ばれるパラナ川流域に残る伝道所跡の一つで1706年に建造された。現在は、観光地となっている。

ヘスース・デ・タバランゲ

ヘスース・デ・タバランゲ
1685年に築かれたイエズス会伝道所で、未完成のまま打ち棄てられたので土台部分しか残っていない。小規模だがパラグアイ政府が修復したので保存状態も良く、整備された公園の中にある。

公開日: : 世界遺産

関連記事

スリランカの世界遺産一覧

スリランカの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

インドの右隣にある島国、リランカ民主社会主義共和国。通称セイロン島はあの有名な紅茶セイロンの

記事を読む

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦(UAE)の世界遺産

アラブ首長国連邦は、1971年にアブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=

記事を読む

フランスの世界遺産一覧

フランスの世界遺産、一覧 全39カ所のリスト

2014年、世界遺産の多いい国ランキングで弟4位のフランス。4位タイのドイツと肩を並べ、イタ

記事を読む

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

ベラルーシの世界遺産、一覧

ベラルーシの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ベラルーシ共和国と言えば現在のウクライナとの国境付近にあり1986年のチェルノブイリ原発の事

記事を読む

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

ビニャーレス渓谷 | キューバの世界遺産

2017年1月11日〜12日 ビニャーレス渓谷への行き方 ハバナからビニャーレスまで

記事を読む

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

屋根のない博物館『フィレンツェ歴史地区』| イタリアの世界遺産

12月5日〜12月10日まで滞在 俺たちは水の都ヴェネツィアから電車に乗って約2時間、

記事を読む

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

国立西洋美術館 | 世界遺産『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』

2016年8月16日 時はさかのぼり、前回、一時帰国した際の事だ。ちょうど富岡製糸場に

記事を読む

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 | メキシコの世界遺産

モンテ・アルバンへの行き方 12月11日 オアハカのソロカ周辺からモンテ・アルバ

記事を読む

カタールの世界遺産

カタールの世界遺産

カタール国はアラビア半島東部のカタール半島全域を領土とする国で首都はドーハ。公用語はアラビア

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑