ブルキナファソの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ブルキナファソの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ブルキナファソ Burkina Faso

ブルキナファソは、西アフリカにある共和制国家で首都はワガドゥグー。1960年にフランスからオートボルタ共和国として独立し、1984年にブルキナファソに改名した。公用語はフランス語で、通貨は西アフリカの旧フランス領などで使われている共通の通貨『CFAフラン』。宗教はイスラム教が約6割でキリスト教は2割ちょっと。

世界遺産は『ロロペニの遺跡群』と隣国のニジェール、ベナンの3ヵ国にまたがる世界遺産『W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体』の2件が登録されている。

ブルキナファソは日本人には馴染みの薄い国だが、西アフリカの中ではかなり治安がいい国で、比較的安全なので機会があったら行ってみたい。

ロロペニの遺跡群

英名:The Ruins of Loropéni
2009年に文化遺産に登録

ロロペニの遺跡群出典:Rik Schuiling / TropCrop-TCS CC 表示-継承 4.0

14世紀〜17世紀頃に金の採掘や精錬で栄えたブルキナファソ南部のポニ県にある世界遺産で、高さ6mの長大な外壁と敷地内の建造物の痕跡によって構成される。近隣にも類似の遺跡がたくさんあるがこのロロペニの遺跡は、規模と保存状態の両面で傑出している。これらの石垣が作られたのは放射性炭素年代測定の結果、1100年以上前に作られたことがわかっているが何のために作られたのかは謎。

アクセスは首都ワガドゥグーから南西方向に約400㎞を車で移動するか最寄りの空港である『ガワ空港』から車で約1時間。

W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体

2017年に自然遺産に拡大登録

サバンナ草原地帯と熱帯雨林を持つ国立公園

西アフリカにあるニジェール、ブルキナファソ、ベナンの3ヵ国にまたがる世界自然遺産で、元々はニジェールにある世界遺産『W国立公園』が2017年に登録範囲が拡大され、ブルキナファソにある『アルリ国立公園』とベナンにある『ペンジャリ国立公園』が追加され『W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体』となった。

ニジェールの南西部、ベナン、ブルキナファソにまたがる広大な公園で、ニジェール川の流れが”W”のように曲がりくねっている事に因む。バオバブなど454種の植物と350種以上の鳥類、ライオン、チーター、ヒョウ、アンテロープ、ゾウ、ガゼルなどの70種の哺乳類も生息する。

たくさんの動物が見られる世界遺産なのでアフリカらしい世界遺産だ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

パナマの世界遺産、一覧

パナマの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

パナマ共和国は北西にコスタリカ、南東にコロンビアがあり北米と南米の境にある。首都は世界遺産も

記事を読む

シリアの世界遺産、一覧

シリアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

シリア・アラブ共和国にある世界遺産は6件だがもはやその全てが危機遺産となってしまった。この国

記事を読む

カザフスタンの世界遺産、一覧

カザフスタンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

カザフスタン共和国の首都はアスタナで、最大都市はアルマトイ。公用語はカザフ語とロシア語だがロ

記事を読む

エクアドルの世界遺産、一覧

エクアドルの世界遺産、一覧 全5カ所のリスト

エクアドル共和国は、ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島(世界遺産)を有する国で、首都は

記事を読む

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

ナスカとパルパの地上絵 | ペルーの世界遺産

2017年2月21日 俺たちはアレキパから前日の夜9:30の夜行バスに乗って、翌朝7:

記事を読む

ゼレナー・ホラのネポムークの聖ヨハネ巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会 | チェコの世界遺産

ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会への行き方 11月11日 1720年

記事を読む

世界遺産アユタヤ

『古都アユタヤ』バンコクから電車で約2時間で行ける世界遺産

2012年、タイのチェンマイに行った際、アユタヤ遺跡に寄る事が出来た。タイには何度も行った事

記事を読む

夜のオペラハウス

オーストラリアの世界遺産、一覧 全19カ所のリスト

オーストラリアの世界遺産は本当に凄い!そのほとんどが自然遺産か複合遺産で俺好みの世界遺産が沢

記事を読む

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

古代都市テオティワカン | メキシコの世界遺産

2016年9月7日 雨期のメキシコで俺たちは、ずっと晴れの日が来るのを待っていた。メキ

記事を読む

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)| 世界遺産

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

6月10日 フィジー最終日 ナンディ23:00発のシンガポール行きの便に乗って、201

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑