ブルキナファソの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

ブルキナファソの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ブルキナファソ Burkina Faso

ブルキナファソは、西アフリカにある共和制国家で首都はワガドゥグー。1960年にフランスからオートボルタ共和国として独立し、1984年にブルキナファソに改名した。公用語はフランス語で、通貨は西アフリカの旧フランス領などで使われている共通の通貨『CFAフラン』。宗教はイスラム教が約6割でキリスト教は2割ちょっと。

世界遺産は『ロロペニの遺跡群』と隣国のニジェール、ベナンの3ヵ国にまたがる世界遺産『W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体』の2件が登録されている。

ブルキナファソは日本人には馴染みの薄い国だが、西アフリカの中ではかなり治安がいい国で、比較的安全なので機会があったら行ってみたい。

ロロペニの遺跡群

英名:The Ruins of Loropéni
2009年に文化遺産に登録

ロロペニの遺跡群出典:Rik Schuiling / TropCrop-TCS CC 表示-継承 4.0

14世紀〜17世紀頃に金の採掘や精錬で栄えたブルキナファソ南部のポニ県にある世界遺産で、高さ6mの長大な外壁と敷地内の建造物の痕跡によって構成される。近隣にも類似の遺跡がたくさんあるがこのロロペニの遺跡は、規模と保存状態の両面で傑出している。これらの石垣が作られたのは放射性炭素年代測定の結果、1100年以上前に作られたことがわかっているが何のために作られたのかは謎。

アクセスは首都ワガドゥグーから南西方向に約400㎞を車で移動するか最寄りの空港である『ガワ空港』から車で約1時間。

W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体

2017年に自然遺産に拡大登録

サバンナ草原地帯と熱帯雨林を持つ国立公園

西アフリカにあるニジェール、ブルキナファソ、ベナンの3ヵ国にまたがる世界自然遺産で、元々はニジェールにある世界遺産『W国立公園』が2017年に登録範囲が拡大され、ブルキナファソにある『アルリ国立公園』とベナンにある『ペンジャリ国立公園』が追加され『W=アルリ=ペンジャリ国立公園複合体』となった。

ニジェールの南西部、ベナン、ブルキナファソにまたがる広大な公園で、ニジェール川の流れが”W”のように曲がりくねっている事に因む。バオバブなど454種の植物と350種以上の鳥類、ライオン、チーター、ヒョウ、アンテロープ、ゾウ、ガゼルなどの70種の哺乳類も生息する。

たくさんの動物が見られる世界遺産なのでアフリカらしい世界遺産だ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

ガーナの世界遺産、一覧

ガーナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

ガーナ共和国は西アフリカにあるイギリス連邦加盟国で公用語は英語、首都はアクラ。ダイヤモンド、

記事を読む

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

マルボルクのドイツ騎士団の城 | ポーランドの世界遺産

ワルシャワ歴史地区の世界遺産をハントした後、次の世界遺産『マルボルクのドイツ騎士団の城』を目

記事を読む

世界遺産、東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その5

京都ゆるチャリ倶楽部で自転車を借り、すぐ近くにある西本願寺へ行ったのだが本願寺は18:00ま

記事を読む

スフィンクス

エジプトの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

エジプトと言えば何と言ってもピラミッド。世界遺産条約が作られるきっかけとなった物件『アブ・シ

記事を読む

ジャマイカの世界遺産『ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ』

ジャマイカの世界遺産『ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズ』

ジャマイカの世界遺産 ジャマイカにある世界遺産は、2015年に初めて登録された『ブルー

記事を読む

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

ピサの斜塔で有名な世界遺産『ピサのドゥオモ広場』

12月7日 フィレンツェからローカル電車に乗って約一時間、ピサの斜塔で有名な世界遺産『

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

エッサウィラのメディナ(旧名モガドール) | リゾート地としても人気の世界遺産

2016年1月6日〜8日 マラケシュからエッサウィラまではスープラツアーズのバスで一人

記事を読む

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

ガウディの師匠リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー作の世界遺産『バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院』

バルセロナを代表する建築物と言えばもちろんサグラダ・ファミリアをはじめとする『アントニ・ガウ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑