標高4444m!エチオピアで二番目に高い山 | シミエン国立公園4日目

標高4444m!エチオピアで二番目に高い山 | シミエン国立公園4日目

シミエン国立公園 4日目

2月13日

長かったシミエン国立公園トレッキングツアーも今日で最後の一日。この日の予定は極シンプルにキャンプサイトから標高4420mあるエチオピアで二番目に高いバイト山に登って降りてくるだけ。

7:45 早めの朝食をすませ、バイト山を目指す。

前日のトレッキングで膝を痛めてしまった瓜さん夫妻はキャンプサイトに残る事になったので山頂にアタックするのは案内役のエチオピア人と台湾人のイーファンと俺たちの4人だけ。

今までは最後の日まで体力が持つかどうか心配していたけれども、もうその心配はない。今日が最後の日だ。ちからをセーブする必要も無く、目の前にある山をただただ全力で登ればいい。

シミエン国立公園 simien

爽やかな朝の光が乾燥した高山をキラキラと輝かせており、とても気持ちがよい。山登りするならこんな日がいい。

標高が高いので相変わらず登りは大変だけれども昨日とは、比べ物にならないほど体調が良い、俺の身体も高度順応したのかもしれない。

ワリアアイベックス

しばらく登ると野生のワリアアイベックスの群れを発見。このシミエン国立公園が世界遺産に登録された理由の1つにワリアアイベックスの保護が含まれている。

ワリアアイベックス

ワリアアイベックスは人工繁殖と飼育により増殖しているが、それを知らない現地の人が食べちゃう事もあるらしい。

動物好きのマリちゃんとプロ並の腕をもつカメラマン、イーファンは夢中になってワリアアイベックスを撮影していた。

シミエン国立公園 バイト山

道中にそれほどキツい登りは無いのだけれども流石に標高4000mを越えると体力の消耗が激しくなってくる。ふと後ろを振り向くと屈強な体格をしたイーファンがヘバっている。先ほどのワリアアイベックスの撮影ではしゃぎすぎたのかもしれない。

シミエン国立公園

10:30 バイト山、登頂成功

歩きはじめて三時間も掛からないくらいで山頂にたどり着く事が出来た。標高は4444mもあるが高度に慣れたのか前日と比べるとさほどキツく無い。まぁ俺に言わせれば高尾山レベル。

山頂の石が積み上げられた場所があったのでiPhoneで高度を測ると丁度4444m。この山の標高は4420mとか何かに書いてあったと思うけど俺は4444mと言う数字がとても気に入ったので俺が今まで登った山で一番高い山は4444mだと言う事にする。

シミエン国立公園

なんで俺は山なんて登っているのだろう?

そうだ、軽い気持ちでうっかり参加しちゃったのがこのツアーだっただけだ、別に山に登ろうと思った訳ではない。そう言えばこのツアーを紹介してくれたサイトウさんは登山好きで、料金がもう少し安ければアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロに登りたいとか言ってた。

自分が富士山より高い山に登るとは全く思っていなかった。別に登りたいとも思わないし、大変そうだし、実際に大変だったし・・・

でも登れてよかったな。
サイトウさんに出会わなければきっとこんな山に登る機会は無かったと思う。こうやっって普段だったらやらない事をやる事になったりするから人生は面白い。サイトウさんに出会えた事に感謝!

シミエン国立公園のトレッキング

Photo by Yifan

We did it! (俺たちはやった!)

山頂にてイーファンと喜びを分かち合った。バイト山の風景は大した事無いけれども俺たちの人生の中で4444mの山を登ったと言う事実は色々な勇気を与えてくれる。

例えば俺は日本の世界遺産である『屋久島』と『富士山』に行けると思う。きっとこの四日間より辛いと言う事は無いだろう。

キツかった分、達成感はある。
たった一回の行動と結果は後の人生に大きな影響を及ぼす事もある。

そんな晴れやかな気持ちで下山する途中で信じがたい光景を目にした。

なんと自転車の集団がやってきたのだ。
ギアを思いっきり軽くしているからシャカシャカとペダルを回しても自転車がギリギリ倒れない程度のスピードしか出ていない。

ここは標高4000m以上の高地だ。
俺たちは歩いて登るのがやっとだった場所だ。

それを自転車でのぼるだと!?

クレイジー過ぎる。

世の中にはグレイトでクレイジーな奴らがいっぱいいる。
だから面白い。

さっきまで達成感に満ちていたけれども、もっとなにかやれるだろ俺?

イーファンと顔を見合わせて笑った。
俺たち、まだまだだね!

シミエン国立公園の記事

絶景!エチオピアの天井と言われる世界遺産『シミエン国立公園』

高山病で下山? | シミエン国立公園、2日目

トレッキングと言う甘美な言葉に誘われてうっかり4000m級の山々を縦走するハメになってしまったシミエン国立公園3日目

世界遺産ハンターは↓↓↓のランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よかったら是非、応援よろしくお願いします。

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 エチオピア 世界遺産

関連記事

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

アレキパ市の歴史地区 | ペルーの世界遺産

2017年2月18日〜20日 2月15日にウユニ塩湖のデイツアーに行き、その夜に夜行バ

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

マチュ・ピチュ(machu picchu)

マチュ・ピチュ(machu picchu)| ペルーの世界遺産

2017年1月30日 俺たちは約1週間にわたる聖なる谷の旅の末に、ペルーを代表する世界

記事を読む

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 | キューバの世界遺産

2107年1月13日〜16日 ビニャーレスからハバナに戻った俺たちは、ハバナで一泊して

記事を読む

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

世界遺産『オーストラリア囚人遺跡群』(シドニーにあるコッカトゥー島、ハイド・パーク・バラックス、パラマッタの旧総督官邸)

5月3日 オーストラリア、レンタカーの旅もいよいよ終盤戦、遂にオーストラリア最大の都市

記事を読む

モンテネグロの世界遺産、一覧

モンテネグロの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モンテネグロはユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを経て2006年6月3日に独立した。首都

記事を読む

火口を間近で見られると言うエルタ・アレ火山に行く方は要注意! | ダナキル砂漠ツアー05

火口を間近で見られると言うエルタ・アレ火山に行く方は要注意! | ダナキル砂漠ツアー05

2月1日 ダナキル砂漠ツアー3日目、この日は朝から山を越え、草原を抜け、荒野を走り

記事を読む

アイスランドの世界遺産、一覧

アイスランドの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

アイスランド共和国には2件の世界遺産があるがその内、1件は一般人が行く事は出来ないので実質、

記事を読む

二荒山神社本殿

二荒山神社の見所 | 世界遺産『日光の社寺』

写真は世界遺産、二荒山神社本殿。 古くから霊峰二荒山(ふたらさん・男体山)を神の鎮まり

記事を読む

グダグダになってしまったエジプトの旅、そしてエチオピアへ

グダグダになってしまったエジプトの旅、そしてエチオピアへ

1月29日 エジプトから飛行機に乗ってエチオピアのマカレ空港に辿り着いた。 アデ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングサイトへ参加しており1日1回のclickが順位に反映されます。
よかったら応援お願いします。

PAGE TOP ↑