ベリーズの治安と物価 | 4泊5日の旅の総費用は約9万5千円(クソ高っ!)

公開日: ベリーズ 旅の費用

ベリーズの治安と物価 | 4泊5日の旅の総費用は約9万5千円(クソ高っ!)

11月18日〜22日

ベリーズの物価(キー・カーカー)

ベリーズの物価はかなり高い。宿は2人部屋だと安くてUS30ドル、食事は平均的なレストランで大体、US7.5ドル〜US10ドル。俺たちのお気に入りのテイクアウトのチャイニーズフードがUS5ドル〜US7ドル程度。

ちなみにこの時のレートは大体US1ドル = 110円
トランプ大統領への期待か大幅な円安。

US1ドルは2ベリーズドルとなっているので、この記事は基本的にUSドル計算で書く事にする。

ベリーズのアクティビティ

その他にシュノーケルやダイビング、セスナ機遊覧などのアクティビティがあるがどれもこれもクソ高くて、先進国であるオーストラリア以上に高い。でも、海は抜群に奇麗。

ベリーズの物価と言っても俺たちはキー・カーカーにしか滞在していないのでキー・カーカーの物価だけれども、ほとんどの旅行者はキー・カーカーにしか行かないと思う。

俺たちのベリーズでの滞在費の合計は、
4泊5日の旅の総費用は約9万5千円

くそ高っ!

内訳は

セスナ機 4万5千円 (一人US200ドル)
大体費用の半分がこれだけれども、これがベリーズのメインだし、仕方ないか。

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

宿代 1万5500円(US140ドル)四泊でこの値段なので、あのクオリティの宿で一泊4000円近い。フィジー並みに高い。ただ、キー・カーカーの島自体はとてものんびりとしていて落ち着く島なので、もう少し安ければもっとゆっくりとしていたかった。

食費が1万5千円くらいで、レストランで食事すると大体ふたりで2000円〜3000円と地味にキツい金額。
安いチャイニーズのテイクアウトとカップラーメンをすすって節約するしか無い。

出国のフェリー代 1万2千円 (ひとりUS55ドル)

出国税 4500円(ひとりUS20ドル)

あと洗濯などの雑費が少々

こんな感じで4泊5日の旅の総費用は約9万5千円で一日の平均滞在費は23750円
セスナ、出国のフェリー、出国税で6万以上掛かっているのでそれらを抜くと宿代や飯代などの純粋な滞在費で一日平均、8400円。(それでもヨーロッパ以上に高くついた)

ベリーズは今回の旅の中で高くついたなと思う国、フィジーと同じくらいに高くついてしまった。

ベリーズの物価

お気に入りのカフェはビーチにソファーっぽい椅子があってとてもくつろげる。

ベリーズのカフェ

PARADISOってカフェ。
ただ、晴れまくっていると日差しが強過ぎて日陰のあるところに避難しないと無理かも。

ベリーズの治安(キー・カーカー、ベリーズシティ)

ベリーズはキー・カーカー以外、出歩いていないのでキー・カーカーの事しか分からないが治安はかなり良くて夜でも普通に出歩けるレベル。ただ、他の人のブログなどを読む限り、ベリーズシティなどは治安が悪そう。俺たちはベリーズシティを昼間に通過しただけなので、特に危険はなかったし、特別、治安が悪そうにも感じなかった。

しかし、ベリーズシティでは、バスターミナルやフェリー乗り場などで観光客を狙ったスリや引ったくりなどが多発しているらしいので気をつけたほうがいい。また、ギャングのいるエリアなどもあるそうなので裏道などに入らないほうが無難。どこの国でも言える事だが夜中に一人で出歩くなど、危険な行為は避けた方が良い。ベリーズシティは滞在しなくとも、移動するときに寄ることが多い街なので気をつけたい。少なくとも治安がいいとは思わないで用心する事。

また、治安に不安がある場所では、人通りの多い場所以外でカメラや貴金属のアクセサリーなどの貴重品や荷物に気をつけたい。最悪の場合、強盗に合う事もある。基本的に気をつけてさえいれば日中に出歩く分には大丈夫だと思う。

ただ、キー・カーカーに限って言えば、狭い島だし、物価が高いだけあって治安面で特に心配はないと思ったので安心して旅行出来る。俺たちは4日ほどキー・カーカーに滞在していたが治安面で不安を感じる事は一回もなかった。

虫さされ

グアテマラのエル・ミラドールに行った時の虫さされが一向に治らない。マリちゃんが特に酷いけれども俺も、けっこうやられている。10日くらいたっているのにジャングルの後遺症、恐ろしい。

ベリーズの夕暮れ

ベリーズのキー・カーカーは治安が良くて時間がゆっくりと流れているので毎日、夕陽を楽しむ事が出来る。

何もせずにぼけーっと夕陽を眺めている時間、俺の人生に、こう言う時間ってものすごく大切。せっかく素敵な場所が沢山あるのだから観光したいと言う気持ちと、せっかくこんな素敵な場所に来たのだから何もせずにゆっくりと過ごしたいと言う気持ちの葛藤がめちゃくちゃあるけれども、どっちも大切な気持ち。ただ、俺たちはもう長い事、旅を続けているので最近はなるべくゆっくりとした時間を大切にしたいと思っている。

でも、メキシコの素晴らしい観光スポットとかマヤ遺跡とか、見たい場所が沢山あって、でもゆっくりしたくてと、旅の悩みは尽きない。ま、贅沢すぎる悩みだな。

ベリーズ キー・カーカーでオススメの安宿 Vista del Mar Guesthouse

Vista del Mar Guesthouse

目の前はすぐ海のオーシャンビューで値段も一泊70ベリーズドル(35USドル)。部屋も広くてWi-Fiもあり。前回泊まった安宿『La Cubana』があまりにも酷かったので引っ越して大正解だった。二人で旅行するなら断然、Vista del Mar Guesthouseがオススメ!

La Cubana Hostel Sleepbox

もしも一人で泊まるなら一泊17USドルで、朝食もついているLa Cubana Hostel Sleepboxは割安感があるかも。ただ日によっては隣のクラブから大音量で音楽がなりつづけちょっとキツい。2日ほど泊まったが最初の日は最悪で、次の日は平穏だった。また、小さいけど簡易キッチンと冷蔵庫が付いているのはポイントが高い。

公開日: : 最終更新日:2019/02/13 ベリーズ 旅の費用

関連記事

ヤグール遺跡への行き方

メキシコの物価 | 47泊48日の旅、滞在費は30万8千円

メキシコの物価 2016年11月22日〜2017年1月8日 1ペソ = 5.5円

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの物価と治安 | 25泊の総費用は約38万2千円(内飛行機代が10万5千円)

2016年1月29日〜2月23日 エチオピアは今まで旅した国の中でもっとも印象深く、も

記事を読む

お土産天国ピサックの日曜市

ペルーの物価と治安 | 31泊32日の滞在費は25万5千円、飛行機代も合わせた総費用で57万7千円

1月18日〜2月28日(帰国日は3月2日) この期間のうち、10泊11日ほどボリビアに滞在

記事を読む

セントポール教会(St. Paul's Church)

マレーシアの物価と治安 | 6泊7日の滞在費は約3万円

2016年6月13日〜19日 1マレーシアリンギット = 26円で計算 物価の高

記事を読む

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

ドイツの物価と治安 | 6泊7日の滞在費合計は6万7千円

写真はアレックスとマルガリータと一緒に行ったベルリンの卓球バーにて 2015年11月2

記事を読む

belize キー・カーカー

グアテマラのジャングルを抜け、ジャックスパロウの居るカリブ海を目指せ!

11月18日 累計でまる2ヶ月以上も滞在してしまったグアテマラを遂に抜け、憧れのカリブ

記事を読む

ローマの夜景

イタリアの物価と治安 | 14泊15日の総費用は約14万3千円(内飛行機代が1万5千円)

2015年12月1日〜12月15日 ドイツでのあまりの寒さから逃げるように俺たちはヴェ

記事を読む

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

11月6日にチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで3泊4日の小旅行に出かけ、11月

記事を読む

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

ベリーズ珊瑚礁保護区とグレート・ブルー・ホール | ベリーズの世界遺産

Belize Barrier-Reef Reserve System 11月20日

記事を読む

オルロイ天文時計

チェコの物価と治安 | 17泊19日の滞在費合計は12万1千円

2015年11月2日〜11月22日 (途中、11月6日〜9日はオーストリアに滞在)

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑