フィンランドの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約5万円、飛行機代が約3万円

公開日: フィンランド 旅の費用

スオメンリンナの要塞群

2015年9月24日〜26日

もう今から一年半くらい前になってしまうけれども俺たちはロシアからフィンランドへと向かった。本当は陸路でフィンランドに入国したかったのだけれども、ドバイの空港で、ロシア出国の航空券が無いと飛行機には乗せられないと言われて、ドバイの空港で焦りながら何とかフィンランド行きのチケットを購入。

そんな訳でロシアから片道航空券を握りしめフィンランド入国したのだが、イミグレーションでは色々と詰問された。しかし、俺たちは、これから90日掛けてヨーロッパを縦断してモロッコに行くんだと言い張って何とか入国。

フィンランドは俺たちにとって初めてのヨーロッパなので期待に胸が膨らんだのと同時に、物価の高さを心配した。

フィンランドの物価

予想通りだったけれどもロシアからやってきた北欧フィンランドの物価はメチャクチャ高い!特にロシアと比べちゃうと倍以上だ。

フィンランド2泊3日の滞在費は378ユーロ、約5万円

1ユーロ = 133円で計算

一日平均2万5千円、やっぱりクソ高い、当時の為替レートが1ユーロ=133円位だったのもキツいが何んだかんだ言って俺たちが今まで行った国の中で一番物価の高い国はフィンランドだと思う。

ただし、現金でおつりのユーロは持ったまま後のローロッパをまわるので正確には幾ら使ったかはわからない。

– – 飛行機代 – –
ロシア(サンクトペテルブルグ) → フィンランド(ヘルシンキ) ひとり片道1万5千円、二人で合計3万円

– – 宿代 – –
宿代はバックパッカー宿(個室)で一泊60ユーロ(約8000円)
これは恐らくヘルシンキの中ではもっとも安い宿の部類に入ると思う。もうこの時点で、フィンランドには長居出来ないと悟った。ただ、流石はフィンランド、安宿なのにサウナが付いていた事は嬉しい。

俺たちは2泊したので宿代だけで120ユーロ

– – 食費 – –
まぁ高いよね。500mのペットボトルの水で2ユーロ、缶のコーラなどが2.5ユーロ。フィンランドの水道水は飲めるので、俺たちは水道水を沸かして紅茶などを飲んでいた。

屋台って言ってもオシャレな屋台だけれども、美味しそうなサーモンとポテトがセットになったような定食みたいなやつが16ユーロとかそう言うレベル。それにドリンク付けたら二人ですぐに5000円位かかってしまうので怖くて外食出来なかった。

何食っていたかって?スーパーとかでパンとか買ってサンドイッチ作っていたよ。あとは必殺のパスタ。俺たちは何処の国でもパスタばっかり食っていたけど俺は米の次くらいにパスタが好きだから大丈夫。あと、連続で食べるのはキツいけれどもインスタント麺は安くて手軽なのでこう言う時には頼りになる。
マジでフィンランドは節約のし甲斐のある国だった。

– – 観光費 – –
フィンランドは物価が高過ぎたのでヘルシンキ以外には行けなかった。だから観光したのはヘルシンキにある世界遺産『スオメンリンナの要塞群』だけ。

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

アクセスはヘルシンキからフェリーで約15分、運賃は往復で5ユーロで入場料は無料。ただ、潜水艦やミュージアムなどに入る場合は料金が掛かる。(ヘルシンキカードを持っていれば交通費なども含めて全て無料になるのだけれども一日44ユーロもするので買わなかった)

– – 移動費 – –
基本、ヘルシンキを出ていないので移動費は市内のバスなどの料金だけ、3ユーロとか6ユーロとか日本よりちょっと高いくらいだけどロシアがクソ安くて下手するとロシアの10倍するから気分的にはかなりキツかった。

フェリーの甲板

最後にヘルシンキからエストニアのタリンまでフェリーで行ったのだけれどもフェリー代はひとり約22ユーロで意外と安い。(このフェリー代は次のエストニアの滞在費にて計算)

フィンランドの治安

はっきり言ってめちゃくちゃ良いと思う。安心、安心、しかも街並はすごく綺麗だし、最先端。でも、置き引きやスリなどの犯罪は何処に言ってもあるので気をつけたい。どちらにせよ観光客はカモなので何処の国でも油断は禁物。現金はまだしもクレジットカードやパスポートなどの貴重品の管理だけはしっかりとしておきたい。一緒に盗まれてしまってはせっかくの旅がキツくなる。

公開日: : 最終更新日:2017/04/24 フィンランド 旅の費用

関連記事

コロマンデル

オセアニア・東南アジアの旅6カ国、3ヶ月間の旅、総費用は約122万円(内:飛行機代が約36万円)

2016年4月13日 〜 7月7日 総費用合計は 121万8900円 内 : 飛行機

記事を読む

メキシコの治安

メキシコの治安と物価 | 14泊15日の滞在費は6万6千円

2016年8月31日〜9月14日 結論から言うとメキシコの物価はかなり安く、満足度もか

記事を読む

ムルシ族

エチオピアの物価と治安 | 25泊の総費用は約38万2千円(内飛行機代が10万5千円)

2016年1月29日〜2月23日 エチオピアは今まで旅した国の中でもっとも印象深く、も

記事を読む

ブラックヘッド会館

ラトビア(リガ)の物価と治安 | 3泊4日の滞在費は4万1千円(本当はその半分くらい)

2015年9月30日〜10月3日 エストニアからやってきたのはお隣の国、ラトビアの首都

記事を読む

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

ニュージーランド14泊15日の滞在費は約10万7千円 総費用は173500円

5月22日 この日はニュージーランド最後の日、キャンプ場から眺める朝日が心地よい。俺た

記事を読む

ラパス

ボリビアの物価と治安 | 10泊11日の総費用は約8万円

2017年2月8日〜18日 1ボリビアーノ = 16円で計算 ボリビアの物価

記事を読む

フィンランド、ヘルシンキ

フィンランドの空港でまたもや散々問いつめられるも何とかEUに入国。

9月24日 遂にヨーロッパに入国。 ロシアのサンクトペテルブルクから飛行機でフィンラ

記事を読む

サハラ砂漠をラクダで行く

モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円

モロッコの物価 2015年12月19日〜2016年1月11日 1dh = 12.

記事を読む

ロシアの滞在費は19泊20日で約14万円、総費用が約31万円

ロシアでの滞在費 飛行機代が片道二人で137,780円(ドバイ経由) Visaの取得代行

記事を読む

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 | フィンランドの世界遺産

スオメンリンナの要塞群 Fortress of Suomenlinna 1991年、世界

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑