シンガポールの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約2万円

公開日: シンガポール 旅の費用

シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

2016年6月10日(シンガポール着は11日)〜 6月13日

1シンガポールドル = 80円で計算

シンガポールの物価

シンガポールは完全に先進国で、恐らく東南アジアで1番物価が高い国だ。日本と比べても若干安いか、物によっては高い印象。今回は、オーストラリアニュージーランドフィジーとまわってきたのでその辺の国に比べても物価的にはそんなに変わらない印象だった。(フィジーは特殊)

今回はフィジーからシンガポールまでの飛行機代、二人で約13万円はフィジーの総費用の方で計算したのでシンガポールの費用には含めない。

2泊3日の滞在費合計は約2万円

233シンガポールドル x 80(円) = 18640円
なのだけれども下の方で計算していて、もっと使っている感じがしたから約2万円って事にしておく。

主な内訳は

–宿代–
セントラル 65 ホステル(Central 65 Hostel)
BOXタイプのカプセルホテルのようなドミトリーで確かひとり25ドル(約2000円)もしたから二人で二泊したので100ドル位かかった。ドミでこの値段だからシンガポールの宿代は高いよね。長居はしたくは無い国だ。

–観光費–
シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)

ユネスコの世界遺産に登録されている『シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)』は入場無料だったが一番の見所となるNational Orchid Garden(国立ラン園)に入る際に入場料が5ドルかかる。

ジョジョ三部、シンガポール

後は、あの有名な花京院レロレロ事件が起きたケーブルカーにどうしても乗りたかったので33ドルのチケットを2人分購入したのでなんと66ドル(約5300円)。実際、シンガポールの出費で宿代を除けばこれに1番お金が掛かった。
クソたけーって思ったけれどもジョジョベラーとしては乗らない訳にはいかない。

後は、香港にあるアブドゥルとポルナレフが戦ったタイガーバームガーデンが閉鎖されてしまっているので、シンガポールのタイガーバームガーデンを観光したのだけれどもここはなんと入場無料!しかもかなり面白かったのでオススメ。

結局、観光費はほぼ、ケーブルカーの値段。シンガポールは世界遺産ハントと言うよりもジョジョベラーとしてきたのでしょうがない。

–食事代–

ココナッツジュース ジョジョ

シンガポールの食事は結構安い上に美味い。中華系が多いので中華系のカオマンガイとか、日系企業も進出しているのでペッパーランチとかそう言うのが食い放題。ちょっとお金を出せば美味い中華が割安で食べられるのも魅力。ただ、このココナッツジュースは観光客用で4.5ドルもしたけどシンガポールにきたからには、ココナッツジュースでボラレておかないとね。

安い系のお店では4ドル位から食事が出来る。ペッパーランチとか幾らだったかな〜?日本よりは安かったと思う。ちょっといい店で中華を食べても二人で30〜40シンガポールドルだからお得感がある。

–移動費–
市内の電車代は、そんなに高く無かったと思う。出国の際にシンガポールからマレーシアのマラッカまでのバス代が二人で38ドル。

ここまで計算していて思ったけれどももうちょっと使ったかもしれない。多分、ちょっといい中華を食べた時にカードで払ってそれを計算に入れていないかも?もうわからなくなってしまったな1年近くも前の事だし。

ま、シンガポールで使ったお金は大体、こんなもん。

シンガポールの治安

シンガポールの治安は、はっきり言って東京よりもいいんじゃないのかな?恐らく世界の中でもトップクラスの治安の良さだと思う。国が狭い分、管理が行き届いているんじゃないかな。でも、何処の国でもそうだけれどもスリや盗難、置き引きはあると思う。よくある手口として報告されているのが、ショッピングセンターなどのフードコートで、席を取って置く為にハンドバッグなどを置いておいてそのまま取られてしまうと言うケース。席取りの為に、貴重品を置くなんて幾ら治安の良い国でもやっちゃダメだよね。俺はいつも、帽子とかそう言う物を置くようにしている。ま、帽子でも取られたら嫌だけどね。

あと、日本と違って英語の国なので、色々とうまく伝えられない可能性からトラブルにあう事などもあるので、日本に慣れた日本人にとっていくら治安の良い国だからと言ってもシンガポールは色々勝手のわからない外国である事には変わりがないので油断は禁物。ま、それでも、夜に飲み歩けるほどの気楽さはある治安の良い素敵な国だよね。

やっぱりこういう物価の高い国って、大体治安が良いよね。

公開日: : シンガポール 旅の費用

関連記事

ピサックでのんびりと過ごす休日

中南米の旅7カ国、6ヶ月間の旅、総費用は約188万8千円(内:飛行機代が約61万円)

2016年8月31日 〜 2017年3月2日 中南米7カ国、183泊184日の旅の総費

記事を読む

スオメンリンナの要塞群

フィンランドの物価と治安 | 2泊3日の滞在費は約5万円、飛行機代が約3万円

2015年9月24日〜26日 もう今から一年半くらい前になってしまうけれども俺たちはロ

記事を読む

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

音楽の都ウィーン、3泊4日の旅の総費用は288ユーロ(約3万8千円)

11月6日にチェコのレドニチェからオーストリアのウィーンまで3泊4日の小旅行に出かけ、11月

記事を読む

コ・サメット

旅の終わりにバンコクでオフタイム | 7泊8日の贅沢な旅費は約5万5千円 + 飛行機代が15万円

サメット島にて 2016年2月23日〜3月1日 最高に楽しかったけれどもボロクソに疲

記事を読む

ヴィルニュスの歴史地区

リトアニアの物価と治安 | 7泊8日の滞在費は約3万8500円

2015年10月3日 〜 10月10日 ラトビを抜けた俺たちはリトアニアへとやってきた

記事を読む

シンガポール

俺はいったいこんな所で何をしているんだろう? | Young Age Vol.21

2001年7月18日 安っぽい金属製パイプの二階建てベッド 俺はシンガポールの安宿で

記事を読む

クラクフ旧市街

ポーランドの物価と治安 | 26泊28日の滞在費合計は19万6千円

2015年10月10日 〜 11月2日(23泊) (途中、チェコ、オーストリアに滞在) 2

記事を読む

ローマの夜景

イタリアの物価と治安 | 14泊15日の総費用は約14万3千円(内飛行機代が1万5千円)

2015年12月1日〜12月15日 ドイツでのあまりの寒さから逃げるように俺たちはヴェ

記事を読む

サハラ砂漠をラクダで行く

モロッコの治安と物価 | 23泊24日の滞在費は16万6千円、総費用は22万6千円

モロッコの物価 2015年12月19日〜2016年1月11日 1dh = 12.

記事を読む

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)| シンガポール

タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)| シンガポール

カニ女 たった一枚のこの写真からもわかるように、タイガーバームガーデンとは奇妙奇天烈、摩訶

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑