オランダの世界遺産、一覧 全10カ所のリスト

公開日: オランダ 世界遺産

オランダの世界遺産一覧

2014年、『ファン・ネレ工場』が世界遺産に登録されて10カ所になったオランダの世界遺産。オランダは憧れの国の1つなのですごく楽しみだ。

世界自然遺産

ワッデン海

豊かな動物相、鳥類相そして植物相
2009年、世界自然遺産に登録

激しい潮流によって形成された地球最大規模の干潟に豊かな動物相(ゼニガタアザラシ、ネズミイルカなどや多様な魚類、甲殻類)、鳥類相そして植物相。ドイツとオランダにまたがる海域と温帯の遠浅の湿地が世界遺産に登録されている。

世界文化遺産

スホクラントとその周辺

元々はゾイデル海に浮かぶ島
1995年、世界文化遺産に登録
元々はオランダ フレヴォラント州にある島だったスホクラント (Schokland)はゾイデル海開発の一環となる北東ポルダー干拓工事によって陸続きとなった。

アムステルダムのディフェンス・ライン

アムステルダムを環状に取り囲む堤防
1996年、世界文化遺産に登録
洪水を防ぎ、敵の侵入を食い止める防衛ラインとして1883年〜1920年にかけて建設された。正式呼称ネーデルラント(Nederland)で「低地の国」と言うような意味。オランダの高度な灌漑技術の証として世界遺産に登録。

キンデルダイク-エルスハウトの風車群

1740年頃に作られた風車群
1997年、世界文化遺産に登録

ロッテルダムの南東に18世紀に造られた状態の良い19の風車が保存されている。オランダと言えば風車と言うくらい有名なので是非見てみたい。

港町ヴィレムスタット歴史地域、キュラソー島


1997年、世界文化遺産に登録

ヴィレムスタットはカリブ海、オランダの自治領・キュラソー島にある17世紀ごろの造られた切妻屋根の家など、中世の町並を残す町でオレンジのリキュール「キュラソー」発祥の地。
世界遺産の登録対象は歴史的な5つの街区『プンダ』、『オットロバンダ』、『ピーターマーイ』、『スカロー』、『コーテイン』とプンダとオットロバンダを結ぶ『クィーン・エマ橋』。

Ir.D.F.ヴァウダヘマール(D.F.ヴァウダ蒸気水揚げポンプ場)

フリースラント州にある蒸気式揚水場
1998年、世界文化遺産に登録

オランダ、フリースラント州南部のアイセル湖に面する町レメル (Lemmer) にある1920年から今でも使われている蒸気式揚水場で建築に携わった技師D.F.ヴァウダ(Dirk Frederik Wouda)の名前にちなんで『Ir.D.F.ヴァウダヘマール』と言う名称になった。

ドゥローフマーケライ・デ・ベームステル(ベームステル干拓地)

オランダ最古の干拓地
1999年、世界文化遺産に登録
17世紀初頭に作られた干拓地で塩分が土に残ったため、農地から牧草地として使用されることになった。縦横に走る水路で区画された風景が有名。

リートフェルト設計のシュレーテル邸

オランダの有名デザイナー(建築家)、リートフェルトが設計したシュレーテル邸
2000年、世界文化遺産に登録

ユトレヒト出身のヘリット・トーマス・リートフェルトが1924年にトゥルス・シュレーテルのために設計したシュレーテル邸。リートフェルト氏の代表作は「赤と青の椅子」。

アムステルダムのシンゲル運河内の17世紀の環状運河地区

17世紀に造られた水の街
2010年、世界文化遺産に登録
アムステルダムは湿地帯を干拓し、運河を張り巡らせ、16世紀末〜17世紀初頭にかけて造られた交易都市。シンゲル運河に囲まれた地区が世界遺産に登録されている。

ファン・ネレ工場

オランダの近代主義の象徴
2014年、世界文化遺産に登録
1920年頃に建てられたロッテルダムにあるコーヒー、紅茶、煙草の工場、ファン・ネレ工場(Van Nelle Factory)。

2014年、世界遺産が多いい国ランキング 全161ヶ国
2014年に新規登録された世界遺産一覧、全26件

公開日: : 最終更新日:2015/03/05 オランダ 世界遺産

関連記事

サクサイワマン (Saksaq Waman) | 世界遺産『クスコ市街』に登録されている巨大なインカの石組み

サクサイワマン (Saksaq Waman) 巨大なインカの石組みの謎

2017年2月2日 前日にストライキが起きていた為にオリャンタイタンボからクスコに来る

記事を読む

世界遺産

2016年に新たに追加された世界遺産リスト

2016年に新たに追加された世界遺産リスト 2016年7月にトルコのイスタンブールで開

記事を読む

日光の社寺

日帰り出来る世界遺産『日光の社寺』

『日光の社寺』新宿から片道1660円で日帰り出来る世界遺産 栃木県にある世界的に有名な

記事を読む

中央アフリカの世界遺産、一覧

中央アフリカの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

中央アフリカ共和国の首都はバンギ、公用語はフランス語で国語はサンゴ語。通貨はCFAフラン (

記事を読む

モンテネグロの世界遺産、一覧

モンテネグロの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

モンテネグロはユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを経て2006年6月3日に独立した。首都

記事を読む

ヴロツワフの百周年記念ホール | ポーランドの世界遺産

ヴロツワフの百周年記念ホール | ポーランドの世界遺産

11月24日 ヴロツワフの百周年記念ホール Centennial Hall in W

記事を読む

ウユニ塩湖のデイ・ツアー

ボリビアの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

ボリビア多民族国は、豊富な天然資源を持つが貧しい状態が続いており、かつて「黄金の玉座に座る乞

記事を読む

パラグアイの世界遺産

パラグアイの世界遺産

パラグアイ共和国の首都はアスンシオンで、公用語はスペイン語、グアラニー語。宗教の選択は自由だ

記事を読む

聖オラフ教会の展望塔

エストニアの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

エストニア共和国は、日本人になじみの薄いバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひと

記事を読む

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

マヤの人類滅亡説の元となった碑文がある『キリグア遺跡公園』 | グアテマラの世界遺産

グアテマラ東端部、イサバル県のモタグア川中流域にある古典期に繁栄したマヤ遺跡、キリグア(Qu

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑