セネガルの世界遺産、一覧 全7カ所のリスト

公開日: 世界遺産

セネガルの世界遺産、一覧

セネガル共和国の首都はダカールで、かつてのパリ・ダカール・ラリーの終着点として知られている。公用語はフランス語で、通貨は西アフリカCFAフラン。また、アフリカではかなり治安が良い方なので行ってみたいと思う数少ないアフリカの国のひとつ。

世界文化遺産

ゴレ島

かつて奴隷貿易の拠点として栄えた負の遺産
1978年、世界文化遺産に登録 / (vi)

首都ダカールの沖合い約3kmにある島で、16世紀から19世紀にかけて奴隷貿易の拠点として栄えた。かつて奴隷の収容に使われていた奴隷の家やセネガルの最古のイスラム教のモスクが残っている。また、1978年に登録された最初の世界遺産12件の内のひとつでもある。Farst12はある意味、世界遺産ハンターの個人目標のひとつでもあるので是非とも行きたい世界遺産だ。

サン-ルイ島

かつてフランス領西アフリカの首都
2000、2007年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iv)
画像は1780年のサン=ルイ
画像は1780年のサン=ルイ
サン=ルイ地方、セネガル川河口に浮かぶ島で、かつてフランス領西アフリカの首都だった都市サン=ルイがある。この街の美しい歴史的町並みがユネスコの世界遺産として登録されている。

セネガンビアのストーン・サークル群

ミステリアスなストーン・サークル遺跡群
2006年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)
セネガンビアのストーン・サークル群
出典:Niels Broekzitter

セネガルとガンビアの両国にまたがるストーン・サークル群で、ガンビア川流域の1000ヵ所以上に散在しており、『シネ・ンガエネ』、『ワナール』、『ワッス』、『ケルバチ』の4ヵ所がユネスコの世界遺産として登録されている。これらは紀元前3~後16世紀に建てられた、用途は謎で、集団墓と考えられている。

サルーム・デルタ

50万haもある三角州
2011年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)(v)
サルーム・デルタ
サルーム・デルタは、サルーム川、ジョンボ川、バンジャラ川およびそれらの支流によって形成された面積50万ha(5000km²)もある三角州で、西アフリカ屈指の野鳥の繁殖地となっている。また、218の貝塚も発見されている。

バサリ地方:バサリ族、フラ族、ベディック族の文化的景観

周囲の自然環境と融合する独自の文化と生活習慣
2012年、世界文化遺産に登録 / (iii)(v)(vi)
バサリ地方:バサリ族、フラ族、ベディック族の文化的景観
出典:John Atherton

セネガル南東部にあるバサリ地方は、バサリ族・フラ族・ベディック族の3種族が居住する3つの地区で構成されており、周囲の自然環境と融合する独自の文化と生活習慣と西アフリカ特有の文化的景観が、ユネスコの世界遺産に登録されている。

世界自然遺産

ニオコロ-コバ国立公園

西アフリカ最大の国立公園
1981年、世界自然遺産に登録 / (x) / 危機遺産

ニオコロ-コバ国立公園は、タンバクンダ地方にある西アフリカ最大の国立公園。動植物の種類は豊富で、約1500種の植物と約80種の哺乳類、約330種の鳥類、36種の爬虫類、20種の両生類、60種の魚類が生息する。また、公園内にはセネガル最後のアフリカゾウの生息地もある

ジュッジ国立鳥類保護区

約300万羽もの渡り鳥が越冬する重要な繁殖地
1981年、世界自然遺産に登録 / (vii)(x)

サンルイの北約60キロメートルにある鳥類保護区で、約300万羽もの渡り鳥が飛来し越冬する重要な野鳥の繁殖地となっている。外来種の水草が繁殖し生態系への悪影響が懸念され度々、危機遺産となっている。観光は11月初旬〜4月末まで開いている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

史上最強の世界遺産『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』

12月10日〜15日まで滞在 フィレンツェからItaloに乗ってわずか19ユーロ、遂に

記事を読む

フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

世界一の迷宮都市、フェス旧市街(Medina of Fez)| モロッコの世界遺産

2015年12月19日〜21日 今から半年以上も前の話になる。もはや、日記ではなく回想

記事を読む

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

タリン歴史地区(旧市街) | エストニアの世界遺産

世界遺産のあるタリンの旧市街は、港から徒歩圏内にあり、フィンランドから日帰りで気軽に観光する

記事を読む

オランダの世界遺産一覧

オランダの世界遺産、一覧 全10カ所のリスト

2014年、『ファン・ネレ工場』が世界遺産に登録されて10カ所になったオランダの世界遺産。オ

記事を読む

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

マラケシュの旧市街 | モロッコの世界遺産

2016年1月4日〜6日 世界遺産『アイット-ベン-ハドゥの集落』の見学を終えた足でワ

記事を読む

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街

グアテマラにある古都、アンティグア。ヨーロッパ建築の立ち並ぶ石畳の狭い路地を走る沢山の車、廃

記事を読む

シリアの世界遺産、一覧

シリアの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

シリア・アラブ共和国にある世界遺産は6件だがもはやその全てが危機遺産となってしまった。この国

記事を読む

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 | ロシアの世界遺産

ウラジーミルとスーズダリの白い建造物群 White Monuments of Vladim

記事を読む

コートジボワールの世界遺産、一覧

コートジボワールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

コートジボワール共和国の首都はヤムスクロで公用語はフランス語。宗教はイスラム教が約38%、キ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑