スーダンの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

公開日: 世界遺産

スーダンの世界遺産、一覧

スーダン共和国の首都はハルツームで公用語はアラビア語と英語。通貨はスーダン・ポンド (SDG)で宗教はイスラム教のスンニ派が約70%、伝統宗教が約18%、キリスト教が約5%。
治安は日本の外務省よりスーダン全土に退避勧告が出ている。とてもじゃないが観光出来るような状況では無さそうだ。エジプト文明のピラミッドなどもあり行ってみたい国ではあるが今回の旅ではやめておこうと思う。

世界文化遺産

ゲベル・バルカルとナパタ地域の遺跡群

英名:Gebel Barkal and the Sites of the Napatan Region
古代エジプト時代の遺跡群
2003年、世界文化遺産に登録 / (i)(ii)(iii)(iv)(vi)

紀元前1450年頃にエジプトのファラオ、トトメス3世がスーダン北部にある高さ98mの小山であるゲベル・バルカルまで領土を広げた際につくった都市ナパタ周辺にある遺跡がユネスコの世界遺産として登録されている。この遺跡では少なくとも13の神殿と3つの宮殿のほか墓所遺跡が発見されている。構成資産は『ゲベル・バルカル』、『エル=クッル』、『ヌリ』、『サナム』、『ズマ』。

メロイ島の古代遺跡群

英名:Archaeological Sites of the Island of Meroe
アフリカ最古の黒人王国、クシュ王国の遺跡
2011年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv)(v)

メロイ島の古代遺跡群は、スーダン北部、エジプトとの国境付近、ヌビア地方にある遺跡で紀元前8世紀〜紀元4世紀にかけてクシュ王国の中心地だった。また、クシュ王国はアフリカ最古の黒人王国としても有名。沢山のピラミッドなどがあり、行ってみたいのだが今は国の情勢が悪そうだ。

公開日: : 世界遺産

関連記事

ベルギーの世界遺産、一覧

ベルギーの世界遺産、一覧 全11カ所のリスト

ベルギー王国と言えば、世界遺産が11件もある国なのにベルギーワッフル位しか思いつかない己の貧

記事を読む

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 | ポーランドの世界遺産

ヴィエリチカ・ボフニア王立岩塩坑 Wieliczka Salt Mine ヴ

記事を読む

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群

セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギー大修道院の建造物群 | ロシアの世界遺産

セルギエフ・ポサードはモスクワから鈍行列車で約1時間30分。モスクワからの日帰り観光も出来る

記事を読む

京都の世界遺産『古都京都の文化財』一覧、全17カ所のリスト

古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 1994年、世界文化遺産に登録 京都は7

記事を読む

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 | メキシコの世界遺産

12月12日 俺たちは、オアハカから行けるもうひとつの世界遺産『オアハカ中部渓谷ヤグル

記事を読む

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 | エチオピアの世界遺産

ファジル・ゲビ、ゴンダール地域 1979年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)

記事を読む

トルクメニスタンの世界遺産、一覧

トルクメニスタンの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

トルクメニスタンはカラクム砂漠が国土の85%を占めている国で永世中立国。首都はアシガバートで

記事を読む

パレスチナの世界遺産、一覧

パレスチナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト

パレスチナ自治政府の首都はエルサレムで最大の都市はガザ。公用語はアラビア語で通貨は新シェケル

記事を読む

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 | ロシアとリトアニアをまたぐ世界遺産

クルシュー砂州 英名:Curonian Spit 2000年、世界文化遺産に登録

記事を読む

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

シアン・カアン | メキシコで一番最初に登録された世界遺産

11月26日 見所の多いトゥルムで一番最初に行ったのはもちろん、世界遺産であるシアン・

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑