セルビアの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

公開日: 世界遺産

セルビアの世界遺産、一覧

セルビア共和国は、旧ユーゴスラビアの中央にあり、政治的に中心となる国だった。世界遺産は全部で4件。東欧は治安面が気になるが地味に情報収集を続けながら行けそうなら行くと言うスタンスで世界遺産をまわりたい。また、治安面で少しでも不安があるようであれば金銭面でケチる事無く、お金で可能な限り安全を買いたいと思う。
※旧ユーゴスラビア(スロベニアクロアチアボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア、コソボ)

世界文化遺産

スタリ・ラスとソポチャニ

13世紀頃に放棄された都市遺跡
1979年、世界文化遺産に登録 / (i)(iii)

『ソポチャニ修道院』セルビアで最も美しいと言われるフレスコ画

ノヴィ・パザル近郊にあるスタリ・ラスとソポチャニは1979年にユーゴスラビアの世界遺産として登録されたもので、現在はセルビアの世界遺産となっている。登録対象は王都ラスの遺跡『スタリ・ラス』、セルビア最古の聖堂『聖ペトル聖堂』や『ネクロポリス』、セルビアで最も美しいと言われるフレスコ画(上の写真)のある『ソポチャニ修道院』、『ジュルジェヴィ・ストゥポヴィ修道院』、『グラディナの城壁』など。

ストゥデニツァ修道院

セルビア正教会の中で最大級の修道院
1986年、世界文化遺産に登録 / (i)(ii)(iv)(vi)

ストゥデニツァ修道院「磔刑図」

ストゥデニツァ川流域の山中にあるストゥデニツァ修道院は、セルビア正教会の中で最大級の修道院で、中世セルビア王国の建国者ステファン・ネマニャが1190年に設立した。また、セルビア正教の初代司教であるシュテファン・ネマニャの遺体が葬られている。内部には13~14世紀に描かれたビザンティン美術の美しいフレスコ画群があり、中でも上の写真にある「磔刑図」はビザンチン美術の傑作と言われている。

コソヴォの中世建造物群

セルビア正教会の4つの教会堂や修道院
2004、2006年、世界文化遺産に登録 / (ii)(iii)(iv) / 危機遺産

『コソヴォの中世建造物群』はコソボにあるセルビア正教会の4つの教会堂や修道院で、パレオロゴス朝ルネサンス様式の美しい建造物と中世のフレスコ画が残っている。この世界遺産は元々2004年に『デチャニ修道院』として世界遺産に登録されていたが、2006年に『ペーチ総主教修道院』、『リェヴィシャの生神女教会』、『グラチャニツァ修道院』が追加されて『コソヴォの中世建造物群』となった。

ガムジグラード-ロムリアーナ、ガレリウスの宮殿

古代ローマ時代の皇帝ガレリウスが埋葬された宮殿
2007年、世界文化遺産に登録 / (iii)(iv)
ガムジグラードは、ザイェチャール市郊外にある村の名前で、古代ローマ時代の皇帝ガレリウスが埋葬された宮殿ロムリアーナの遺跡があり、バシリカ跡、寺院跡、共同浴場跡などが残っている。ガレリウスは、305年から311年まで在位したローマ皇帝で、キリスト教徒を迫害した事で有名。

公開日: : 世界遺産

関連記事

日本の世界遺産、一覧

日本の世界遺産一覧、全22カ所のリスト

2016年、東京上野にある『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-』が日本

記事を読む

ベルギーの世界遺産、一覧

ベルギーの世界遺産、一覧 全11カ所のリスト

ベルギー王国と言えば、世界遺産が11件もある国なのにベルギーワッフル位しか思いつかない己の貧

記事を読む

ウガンダの世界遺産、一覧

ウガンダの世界遺産、一覧 全3カ所のリスト

ウガンダ共和国の首都はカンパラで、公用語は英語、スワヒリ語。通貨はウガンダ・シリング (UG

記事を読む

アルゼンチンの世界遺産一覧

アルゼンチンの世界遺産一覧 全9カ所のリスト

アルゼンチン共和国は、南米ではブラジルに次に領土が大きく、世界全体でも8番目に領土面積が大き

記事を読む

世界遺産、東寺(教王護国寺)

東寺(教王護国寺)| 世界遺産『古都京都の文化財』その5

京都ゆるチャリ倶楽部で自転車を借り、すぐ近くにある西本願寺へ行ったのだが本願寺は18:00ま

記事を読む

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イランの世界遺産、一覧 全17カ所のリスト

イラン・イスラム共和国にある世界遺産は2014年に『シャフリ・ソフタ』が追加されて全部で17

記事を読む

スリランカの世界遺産一覧

スリランカの世界遺産、一覧 全8カ所のリスト

インドの右隣にある島国、リランカ民主社会主義共和国。通称セイロン島はあの有名な紅茶セイロンの

記事を読む

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産『ナン・マトール:ミクロネシア東部の中心的祭祀場』

ミクロネシア連邦の世界遺産 ミクロネシア連邦にある世界遺産は2016年に登録された『ナ

記事を読む

アンコールワット

カンボジアの世界遺産アンコールワット

約10年前、タイからカンボジア、ベトナム、ラオスとまわるメコンの旅に出た際にカンボジアのアン

記事を読む

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

プエブラ歴史地区 | メキシコの世界遺産

12月8日〜9日 俺たちは、メキシコシティから日帰りで行く事も出来る世界遺産『プエブラ

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑