ハイチの世界遺産

公開日: 世界遺産

ハイチの世界遺産

ハイチ共和国は1804年にラテンアメリカで初の独立をとげ、世界初の黒人による共和制国家を誕生させた。首都はポルトープランスで、公用語はハイチ語、フランス語。通貨はグールド (HTG)で物価は安いが旅行者用の施設は高い。治安も悪く英語もあまり通じないので個人旅行者には少しハードルの高い国となっている。日本の外務省によるとハイチ全域が「渡航の是非を検討してください」となっている。

また、2010年の大震災以降とくに治安が悪化したと言われている。隣国のキューバやジャマイカ、プエルトリコなどは行ってみたいと考えておりハイチはどうするか検討中。

世界文化遺産

国立歴史公園-シタデル、サン・スーシ、ラミエ

英名:National History Park – Citadel, Sans Souci, Ramiers
世界初の黒人共和国ハイチの独立を象徴する建築物
1982年、世界文化遺産に登録 / (iv)(vi)

ラミエの国立歴史公園内にあるシタデルとサン・スーシ宮は、世界初の黒人共和国ハイチの独立を象徴する建築物で、ユネスコの世界遺産に登録されている。シタデルは1804年にハイチがフランスから独立した際に独立運動の指導者デサリーヌが970メートルの山頂に建設させた城塞で、サン・スーシ宮はそのデサリーヌを暗殺して王位についた黒人将軍アンリ・クリストフが権力の象徴としてヴェルサイユ宮殿を模して建設した。現在は両方とも廃墟となっている。

公開日: : 世界遺産

関連記事

チリの世界遺産、一覧

チリの世界遺産、一覧 全6カ所のリスト

チリ共和国で一番の見所は何と言ってもイースター島のモアイ。数ある世界遺産の中でもベスト10に

記事を読む

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

カトリックの総本山『バチカン市国』 | バチカンの世界遺産

サンサンと降り注ぐ太陽の光がベルニーニ設計のサン・ピエトロ広場を強烈に照らし、なんとも神々し

記事を読む

ネパールの世界遺産、一覧

ネパールの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

ブッダ出生の地にして登山家達の聖地でもあるネパール。人々の性格は温和でインドからネパールに行

記事を読む

平等院、古都京都の文化財

十円玉の建物や一万円札の鳳凰で有名な平等院 | 世界遺産『古都京都の文化財』その1

最初の二日で奈良の世界遺産『古都奈良の文化財』と『法隆寺地域の仏教建造物』をまわり京都奈良の

記事を読む

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ | テンプロ・マヨール博物館

2016年9月1日 人口2000万以上!アメリカ大陸最大の都市メキシコシティー。この人口は

記事を読む

世界遺産アユタヤ

『古都アユタヤ』バンコクから電車で約2時間で行ける世界遺産

2012年、タイのチェンマイに行った際、アユタヤ遺跡に寄る事が出来た。タイには何度も行った事

記事を読む

カザフスタンの世界遺産、一覧

カザフスタンの世界遺産、一覧 全4カ所のリスト

カザフスタン共和国の首都はアスタナで、最大都市はアルマトイ。公用語はカザフ語とロシア語だがロ

記事を読む

パンチャパーンダパ・マンダパ窟

世界遺産の町、マハーバリプラムの石窟寺院

写真はパンチャパーンダパ・マンダパ窟の壁画 インドの中世建築の原初の形、石窟寺院 マハー

記事を読む

京都の世界遺産『古都京都の文化財』一覧、全17カ所のリスト

古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市) 1994年、世界文化遺産に登録 京都は7

記事を読む

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 | オーストリアの世界遺産

ウィーン歴史地区 Historic Centre of Vienna 2001年、世界文

記事を読む

トラックバック用URL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑